本文へスキップ

社会福祉法人 美輪湖の家大津 茗荷塾ワークショップさかもと

電話でのお問い合わせはTEL.077-578-0147

〒520-0113 滋賀県大津市坂本6丁目26-4

施設案内company

施設概要

設立
2002年4月1日無認可共同作業所  
2009年4月1日より就労継続支援B型事業所(通所)移行
運営主体
社会福祉法人 美輪湖の家 大津
事業所名
茗荷塾ワークショップさかもと
所在地
〒520-0113 滋賀県大津市坂本6丁目26-4
TEL 077-578-0147
FAX 077-536-6335 
定員
就労継続支援B型:20名  自立訓練(生活訓練):10名
職員
管理者           1人
サービス管理責任者      1人
生活支援員         2人
職業指導員         2人

   

施設長挨拶




 「茗荷塾ワークショップさかもと」は、滋賀県の障害者福祉の父として知られている、田村一二先生が提唱された、茗荷村構想を学ぶ会「茗荷会」が坂本の地で、長年続けてこられた事に由来して名付けられました。
 平成14年4月、知的障害者と精神障害者の共同作業所として開所して以来、働く事の本当の喜びと楽しさを味わえる就労の場所作りを目指しております。
 私達は障害のある人はいても、障害者はいないという考え方を基本にして、誰一人として変わりのない、尊い命を与えられた一人の人間は『差あって別なし』と言う、田村先生の教え「茗荷村構想」を共に学ぶ場所としての役割を果たしたいと願っています。
 障害のある人もない人も共に和楽して過ごすことのできる理想郷『茗荷村』思想が広がっていくことが私達の願いでもあります。
 この「茗荷塾ワークショップさかもと」は就労継続支援B型と自立訓練(生活訓練)の多機能事業所ですが、大津市真野にある「美輪湖マノーナファーム」の就労移行支援・就労継続支援B型と一体となって。さらには、就労継続支援A型事業所の「資生園(株)」と連携して、障害のあるなしにかかわらず個人個人の働きの意味を共に学び、真に物心両面で、自立した生活が出来る様な理想郷の広がりにしていく事が私達の使命と考えております。

                                      社会福祉法人 美輪湖の家 大津
                                      茗荷塾ワークショップさかもと
                                       施設長   薮田 喜山


information

社会福祉法人 美輪湖の家大津
茗荷塾ワークショップさかもと

〒520-0113
滋賀県大津市坂本6丁目26-4
TEL.077-578-0147
FAX.077-536-6335
アドレス.mmws@mail.bbexcite.jp